トーキョーブックガール

海外文学や洋書レビューを中心に、好きなことをゆるゆると書いています。

宝塚

宝塚で舞台化してほしい作品 海外文学編

宝塚では、『風と共に去りぬ』、『スカーレット・ピンパーネル』はもちろん、『かもめ』、『パルムの僧院』、『赤と黒』、『アンナ・カレーニナ』、『二都物語』など、かなり多くの海外文学作品が上演されています。 ですが、海外文学の虫と・しては、「これ…

『かもめ』 チェーホフ

今日の暑さは暴力的ですね!トーキョーブックガールです。今週は星組『オーム・シャンティ・オーム』を見に行ったのですが、なんと客席には『阿弖流為』大阪公演を終えた礼真琴さんはじめ阿弖流為メンバーが!舞台もキラキラ、客席もキラキラで感動したトー…

『ラスト・タイクーン』 F・スコット・フィッツジェラルド

宝塚の『失われた楽園〜ハリウッド・バビロン〜』 またまたフィッツジェラルドのお話ですが、ちょうどスカイステージで'97年花組の『失われた楽園〜ハリウッド・バビロン〜』を見たので、いい機会だと思い『ラスト・タイクーン』について書いてみます。 『失…

『風と共に去りぬ』 マーガレット・ミッチェル

宝塚の『風と共に去りぬ』 私が初めて『風と共に去りぬ』を知ったのはまだ小さい子供だった頃。 当時神戸では、宝塚歌劇の舞台を生中継するというとんでもない贅沢な番組が(調べてみました。関西テレビの「タカラヅカ花の指定席」です。)、毎週土曜に放映…

『べにはこべ』バロネス・オルツィ

ちょっと前のことになりますが、宝塚歌劇団・星組の『スカーレット・ピンパーネル』を観てきました! 素晴らしかったです〜…紅ゆずるさん・綺咲愛里さんのトップスター就任お披露目公演だったのですが、パーシー役の紅さんは立ち姿はどこまでも格好良く、と…