トーキョーブックガール

海外文学や洋書レビューを中心に、好きなことをゆるゆると書いています。

海外ドラマ

『オリーヴ・キタリッジの生活』 エリザベス・ストラウト

静かに、そっと始まる物語。文字を追っているつもりが、いつの間にかメイン州の小さな港町・クロズビー*1に足を踏み入れている。アメリカの北東部、寒く凍った土地。 薬局を見て回り、カウンターの向こう側にいるヘンリーとデニースの何気ない会話に心が温か…

『カンディード』とSATC

大学を卒業してもうすぐ10年である。社会で働き始めてもうすぐ10年、でもある。 「もっと真面目に勉強しておけばよかったなあ」と思うことはないのだが、「今だったら、あの授業をもっと楽しんで受けられたなあ」と感じることは本当によくある。 秋の夜長は…

『ゼルダ すべての始まり』を観ました

さて、前の記事で言及したアマゾン・オリジナルシリーズの『ゼルダ すべての始まり』についてです。クリスティーナ・リッチ主演。ゼルダ・フィッツジェラルドの生涯を彼女の視点から描いています。 tokyobookgirl.hatenablog.com 1シリーズ全10話を鑑賞する…